新着情報-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



お盆の花について

お盆にお供えする花は3本(3種)5本(5種)7本(7種)と日本では奇数が良いと言われています。

3本の場合は白、黄色、紫。

5本の場合は、白、黄色、紫、赤、ピンクの5色を飾られることが多く一般的です。

花の色味は、華やかになっても問題はなく、基本的には好きな色の花を飾られるのが良いと思います。

故人の生前の好みや宗派によって違う場合はありますが、棘(とげ)のある花、毒のある花、黒い花、香りの強い花、花首ごと落ちてしまう花は避けた方が良いと言われています。

また新盆 (初盆) では、白い花を飾り色を混ぜないのが一般的とされています。

「命の尊さ」と「儚さ」を私たちに再確認させるために、お墓や仏壇にお花を添えるそうです。

故人をより偲び、生きている今に感謝の気持ちを込めて是非お盆のお花をご用意してください。


今日は山の日です

今日は山の日ということで、三連休になったわけですが、もともとは8月11日が山の日で、この祝日は2014年に制定され2016年から施行されました。

当初は祝日のない6月にする案や、「海の日」(7月第3月曜日)の翌日にする案などがありましたが、お盆のころで休暇がとりやすい8月11日になりました。

一時はお盆前の8月12日が有力でしたが、日航機墜落事故が起きた日と重なることから見直され、8月11日に落ち着いたとのことです。

ただ今年は、東京五輪の開閉会式に合わせて3つの祝日(海の日、山の日、スポーツの日)が移動されたため、2020年の「山の日」は、閉会式翌日の8月10日(月)になりました。

その結果2020年は8月8日(土)、閉会式9日(日)、10日(月=山の日)と3連休になったそうです。

新型コロナウイルスの影響で東京五輪が延期となりましたが、2020年のこれらの祝日は変わりません。

ちなみに2021年に延期された東京五輪は、7月23日に開幕、8月8日閉幕となる予定です。

なので今年と同様、開会式の前日に「海の日」、当日に「スポーツの日」、閉会式の翌日に「山の日」が移動される見込みなので、「山の日」は8月9日に変更となるそうです。

来年に延期された東京オリンピック。コロナウィルスが収束し、無事に開催されるといいですね。

お盆休みを利用しての帰省や外出、ウィルス対策をしっかりしてお出かけください。

 


初盆(新盆)について

お盆は正式には盂蘭盆会といい、昔から、亡くなった人やご先祖様は霊となり、夏の一時期だけ家に帰ってきて、家族と一緒に過ごすと考えられてきました。

特に新盆は亡くなった故人の霊が初めて帰ってくるお盆なので、一般的には僧侶や親族、故人と親交の深かった人などを招いて、ほかのお盆よりも丁重に供養をします。

ただし、初盆(新盆)とは故人の四十九日の忌明け(きあけ)以降に初めて迎えるお盆のことです。

例えば、7月にお亡くなりになられた場合、その翌月のお盆は初盆とはなりません。

忌明法要が8月12日までに終えていなければ、初盆(新盆)はその年ではなく翌年に行うことになりますので、ご留意ください。

当社では葬儀後の法要などについても、ご相談をお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。


明日から三連休

明日から三連休、職場によってはそのままお盆明けまで休みの方もおられると思います。

しかし今年はコロナウィルスの影響で、旅行や帰省をやめられる方も多いようです。

最近はオンラインでの旅行体験や習い事、オンラインを使って離れた家族と交流をもつオンライン帰省など、今までとは違うスタイルが始まっています。

感染予防をしっかりとした上で、新しい生活様式を意識しつつ、三連休そしてお盆休みを有意義にお過ごしください。

 

 

 

 

 

 


永代供養

ご葬儀の際にお墓のご相談を受けることがよくあります。

最近は先祖代々受け継がれるお墓を建てるよりも、共同の墓園に永代供養を希望される方がとても多くなっております。

当社には永代供養ができる永代供養塔がございます。

毎年11月頃、永代供養をご希望される方のために、年に一度の合同納骨祭を執り行っております。

永代供養についてのお問い合わせも、随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。


24時間受付中

ご相談のお電話をたくさんいただきますが、時々「土日もやってますか?」「何曜日がおやすみですか?」「夜は何時までですか?」

と質問されることが時々あります。

会館の閉館時間であったり、事務所が稼働している時間帯というのは確かに制限はありますが、基本的には年中無休、24時間対応をしております。

通常の生前相談等は会館や事務所が開いている時間帯にお願いしておりますが、緊急を要するご相談であれば、深夜でも受け付けしております。

またお深夜や早朝のお迎えも対応しております。

何かお困りごとが発生した際には、遠慮なくご相談ください。

 


熱中症にお気をつけください

梅雨があけて、一気に暑くなってきました。

今日もとても暑い1日でしたが、明日からはさらに暑くなり、天気予報によると明日の京都は最高気温38度だそうです。

一週間の週間天気をみたところ、6日35度、7日34度、8日32度、9日34度、10日36度、11日37度

連日、熱中症厳重警戒です。

 

日常生活での熱中症予防のポイント

  • 1.こまめに水分補給する
  • 2.エアコン・扇風機を上手に使用する
  • 3.シャワーやタオルで身体を冷やす
  • 4.部屋の温度を計る
  • 5.暑いときは無理をしない
  • 6.涼しい服装にする。 外出時には日傘、帽子を着用する
  • 7.部屋の風通しを良くする
  • 8.緊急時・困った時の連絡先を確認する

出典:環境省総合環境政策局環境保健部 環境安全課、熱中症~思い当たることはありませんか?~

 

暑くなってくると独居の方が自宅でお亡くなりになられるケースが増えてきます。

熱中症は気をつければ防ぐことができるものなので、熱中症予防のポイント、是非参考にしてください。


生前整理

「遺品整理」は遺された家族が遺品を片付けることなのですが、最近は「生前整理」をされる方が増えておられます。

これは元気なうちに、身辺をある程度片付けておくことをいいます。

生前整理は、自身が亡くなった後、家族に苦労をかけないためにおこなう方が多いのですが、亡くなった方の遺品を整理するのは、想像以上に大変なことです。

残された家族のためにこうした苦労をかけないよう、物を減らしたり、亡くなった後の物の行先を事前に決めておいたりする生前整理。

当社では遺品整理や生前整理のご相談を承っております。

お気軽にご相談ください。

 


寺院紹介について

最近は菩提寺(お付き合いのあるお寺)がない方も多く、葬儀の際に寺院の紹介を希望される方が増えております。

また菩提寺のお寺はあるのですが、遠方のため葬儀に来ていただくことができないので、紹介してほしいと言われるケースもあります。

菩提寺がない場合のご紹介は特に問題はありませんが、菩提寺のある方(檀家になられている方)はまずは菩提寺とご相談する必要があります。

菩提寺に連絡しないまま、勝手にお寺を手配し、葬儀を済ませた場合、様々なトラブルが起きています。

ご寺院さまの件で御心配な方はいつでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

 


今日から8月です

今年はコロナウィルスの影響で、様々な行事が中止となり、季節感を感じることがないせいなのか、気づけばもう8月・・というような感覚です。

また今年は例年よりも梅雨の期間が長く、梅雨明けとともに、一気に気温も高くなるようです。

こんな時期は、体調管理がとても重要になってきます。

実際に毎年、熱中症でお亡くなりになられる方がたくさんおられるのも事実です。

明日、何が起こるのかがわからないのが人生であり、事故や病気は突然襲ってくることもあります。

しかし自分自身が注意すれば防げることもあります。

熱中症はまさに自分自身が気をつけれていれば、防ぐことができるものなので、是非注意してお過ごし下さい。


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)