新着情報-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



お寺の建物の特徴 13

お堂 <講堂>

経典を講義し質疑応答をするお堂ということで、「講堂」と呼ばれている。

いわゆるお坊さんたちが、勉強するためのお堂です。


お寺の建物の特徴 12

お堂 <金堂>

「本堂」とも呼ばれ、そのお寺の中心になる仏さま(本尊)を安置するお寺で、たいていそのお寺で一番大きなお堂になっています。


お寺の建物の特徴 11

塔 <多宝塔>

仏さまを祀るための大きな部屋があり、1階もしくは2階部分がドーム型に造られているところに特徴がある。


お寺の建物の特徴 10

塔 <十三重塔>

屋根が13あることから十三重塔と言われている。

談山神社はもともとお寺で、世界唯一の木造でできた十三重塔です。


お寺の建物の特徴 9

塔 <五重塔>

屋根が5つあったことから五重塔といわれている。

明治以前に造られた、もっとも高い塔は、教王護国寺(東寺)の五重塔で約55mある。


お寺の建物の特徴 8

塔 <三重塔>

屋根が3つあることから三重塔といわれている。

奈良県の薬師寺など、13件の三重塔が国宝に指定されている。


お寺の建物の特徴 7

塔 <ストゥーバ>

古代インドで造られた仏塔の起源になった建造物。

そもそもお釈迦様の遺骨(仏舎利)を祀ったお墓がルーツとなっている。


お寺の建物の特徴 6

門 <四脚門>

もっともポピュラーな門で、大きな屋根を乗せるために、左右2本ずつ、合計4本の柱がある。


お寺の建物の特徴 5

門 <楼門>

楼門とは、豪華な建物のような門という意。

その多くは、左右に仁王像を安置している。


お寺の建物の特徴 4

門 <唐門>

唐門とは屋根の形に特徴があり、「唐破風(からはふ)」と呼ばれるゆるやかなカーブを描いている。


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)