8月13日はお盆の迎え火です-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



迎え火とは、あの世からご先祖さまの霊が迷わずに帰ってこられるよう、玄関先や庭でたく火のことです。

8月13日の夕方、自宅の玄関先などで、素焼きの『焙烙(ほうろく)』という土鍋に、麻の皮をはいだ茎である麻幹(おがら)や稲わらなどを折って積み重ね、火をつけて燃やし、先祖の霊を迎えます。

麻幹を燃やしたその煙に乗って、先祖の霊が家に帰ってくるともいわれています。

マンションなどの共同住宅の場合、迎え火や送り火をたくことができないので、盆提灯を飾ることで、この世と死後の世界を往復するご先祖さまの霊の目印とします。

先祖の霊は盆提灯の明かりを目印にして、家に帰ってくるといわれています。

 

しかし現在このような形で迎え火をされているお家は少ないのではないでしょうか。

自宅でろうそくに火をともし、ご先祖さまの目印にしたり、小さな箱の上に白い布をかぶせ、お水やお供え物をして準備しお花を飾ってみたり、迎え火や送り火の代わりに、小さなちょうちんを準備するなど、どれか一つでもいいと思います。

大切なことは、いつも見守ってくださっているご先祖さまや故人への感謝としのぶ気持ちだと思います。

是非ご家族皆様で、ご先祖さまに思いをはせ、お盆の期間をお過ごしください。

 


  

小さなお葬式、火葬式プラン

直葬プラン

直接火葬場に向かうプランです。

火葬式12万円~

お迎え、ご安置、火葬。式を行わない火葬のみ。

式を行わない火葬だけのプラン

伸和社のプレニードプランにおいて、最もシンプルなプランになります。

直葬プラン一覧

通夜を行わない告別式だけの小さなお葬式。一日葬プラン

一日葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

一日葬25万円~。

お迎え。ご安置、告別式、初七日、火葬。通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

告別式のみで故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

一日葬プラン一覧

通夜、告別式を行う一般的なお葬式。家族葬プラン

家族葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

家族葬プラン35万円~。

お迎え、ご安置、通夜式、告別式、初七日、火葬。通夜告別式を行う一般的な家族葬。

通夜・告別式を行うお葬式プラン

ご家族を中心に故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

家族葬プラン一覧


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)