お彼岸について-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



「春分の日」は、「自然(しぜん)をたたえ、生物をいつくしむ」日として、「秋分の日」は、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日として、国民の祝日に定められていますが、「春分の日」と「秋分の日」は、お彼岸の中日(ちゅうにち)でもあります。

仏教では、ご先祖さまのいる世界<極楽(ごくらく)>を「彼岸(ひがん)」、いま私たちが生きているこの世界を「此岸(しがん)」といい、「彼岸」は、西に位置し、「此岸」は、東に位置するとされています。

3月の春分の日と9月の秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので彼岸と此岸がもっとも通じやすい日になると考えられ、この時期に先祖供養をするようになりました。

お彼岸では、お盆(ぼん)の時のような特に決まった行事や飾(かざ)りつけをすることはありませんが、一般的には中日の前後にお墓まいりに行きます。

お彼岸の期間の7日間は、中日がご先祖さまに感謝(かんしゃ)する日、その前後6日間は、人が生きていく上で良いことと悪いことをきちんと判断(はんだん)し、正しい行いができるようになるための6つの行い(1.分け与える、2.規律(きりつ)を守る、3.怒(いか)りをすてる、4.努力する、5.心を安定させる、6.智慧(ちえ)をあらわす)を1日に1つずつ行う大切な期間です。

ご先祖さまへの感謝の気持ちをもって、普段の生活の中では、正しい行いをするように心がけてみましょう。

お墓は、ご先祖さまが眠(ねむ)るとても大事な場所(ばしょ)です。

お彼岸の期間には、家族みんなでお墓まいりに行き、大切に守っていきたいものです。

お墓まいりに行ったらまずは、お墓のそうじ!

墓石(ぼせき)を洗(あら)い、雑草(ざっそう)をぬくなどしてお墓のまわりをきれいにし、お花やお線香(せんこう)をお供えします。

その後、ご先祖さまに生まれてきたことを感謝(かんしゃ)し、最近の出来事(できごと)などをたくさんお話しするようにしてみましょう。

お家に仏壇(ぶつだん)がある場合は、仏壇や仏具(ぶつぐ)をきれいにそうじし、おはぎや季節の果物(くだもの)などをお供えします。

※こんごういんキッズより


  

小さなお葬式、火葬式プラン

直葬プラン

直接火葬場に向かうプランです。

火葬式12万円~

お迎え、ご安置、火葬。式を行わない火葬のみ。

式を行わない火葬だけのプラン

伸和社のプレニードプランにおいて、最もシンプルなプランになります。

直葬プラン一覧

通夜を行わない告別式だけの小さなお葬式。一日葬プラン

一日葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

一日葬25万円~。

お迎え。ご安置、告別式、初七日、火葬。通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

告別式のみで故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

一日葬プラン一覧

通夜、告別式を行う一般的なお葬式。家族葬プラン

家族葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

家族葬プラン35万円~。

お迎え、ご安置、通夜式、告別式、初七日、火葬。通夜告別式を行う一般的な家族葬。

通夜・告別式を行うお葬式プラン

ご家族を中心に故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

家族葬プラン一覧


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)