今宵は満月です-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



今宵は満月!

今月はたくさんの天体観測ができるそうです。

コロナウィルスの影響で、外出を自粛されてる方もたくさんおられると思いますが、よかったらこういう機会に、ゆっくりと空を見上げられてはいかがでしょうか?

気持ちがとても落ち着かれるかもしれません。

 

火星最接近やオリオン座流星群など、ぜんぶ肉眼で見える、2020年10月の天体ショーリスト

2020年10月1日中秋の名月をはじめ、2日に満月、6日に火星の最接近、21日にはオリオン座流星群など、10月は天文現象がたくさん観測できる月。しかもすべて肉眼で見ることが可能なのだそう! 

10月6日の夜:火星が最接近

SEBASTIAN KAULITZKI/SCIENCE PHOTO LIBRARY

地球の一つ外側を公転している火星ですが、約2年2カ月の周期で地球に近づいたり、離れたりしています。

その中で、地球と火星が最も近づく時期を「最接近」と呼び、地球との距離が縮まるにつれ、明るく大きな火星を見ることができます。

10月14日の未明から明け方:月と金星

Pascal Fraboul/EyeEm

東の空で、細い月と金星の幻想的な饗宴が見られます。月の影の部分が薄く見える”地球照”という現象を伴い、浮かび上がる月と金星は、随一の美しさを誇ります。

晴れていれば肉眼でもきれいに観測できるそうなので、チェックしてみてください。

10月21日の深夜~明朝:オリオン座流星群

Barcroft Media

21日の深夜から22日の明け方にかけて、オリオン座流星群が見ごろに。

活動は低調とみられており、空の条件の良いところで1時間あたり5~10個程度なので、見つけられたらラッキー!? ピークがなだらかな流星群のため、数日間は空に注目してみてください。

10月29日:後の月(十三夜)

SHOSEI/Aflo

お月見が2回あることを知っていますか?

旧暦9月13日の夜に現れる月を、「後の月(十三夜)」と呼び、今年は10月29日がその日とされています。

こちらも十五夜と同じく、満月の前夜になります。

十五夜は、中国や韓国、台湾でも習慣となっていますが、実はこの十三夜、日本独自のものだそう。

日本では台風の時期を過ぎ、秋晴れとなることが多い旧暦9月に、2回目のお月見を設定したといわれています。

 

10月31日の23:50頃:ブルームーン(満月)

Brett Tweedly/EyeEm

10月は2度も満月が眺められる珍しい月で、2回目の満月をブルームーンと呼んでいます。

青い月、というその呼び名も幻想的です(実際には青い月ではないことも)。

4月のスーパームーンは1年のうち最も大きな満月でしたが、ブルームーンは、今年最少の満月(もっとも地球から遠い満月)になるそうです。

数年に1度しか訪れない希少な現象だそうで、今回を逃すと次は2023年、ちょうど3年後だそうです!

~ヤフーニュースより引用~


  

小さなお葬式、火葬式プラン

直葬プラン

直接火葬場に向かうプランです。

火葬式12万円~

お迎え、ご安置、火葬。式を行わない火葬のみ。

式を行わない火葬だけのプラン

伸和社のプレニードプランにおいて、最もシンプルなプランになります。

直葬プラン一覧

通夜を行わない告別式だけの小さなお葬式。一日葬プラン

一日葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

一日葬25万円~。

お迎え。ご安置、告別式、初七日、火葬。通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

告別式のみで故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

一日葬プラン一覧

通夜、告別式を行う一般的なお葬式。家族葬プラン

家族葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

家族葬プラン35万円~。

お迎え、ご安置、通夜式、告別式、初七日、火葬。通夜告別式を行う一般的な家族葬。

通夜・告別式を行うお葬式プラン

ご家族を中心に故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

家族葬プラン一覧


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)