お悔やみの言葉 5-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



忌み言葉

お悔やみの言葉や弔電などの際に「忌み言葉」といって使うことを控えた方がよい言葉があります。

言葉を重ねる表現や繰り返しをイメージさせる下記のような表現は使用しないように注意しましょう。
わざわざ、再三再四、たまたま、重ね重ね、いよいよ、度々、くれぐれも、皆々様、かえすがえす、
重々、いろいろ、またまた、なおまた、しばしば、次々、再々、益々、どんどん、だんだん、みるみる、いよいよ、日々、ときどき

また、直接的な表現である「死ぬ」「死亡」「生きる」「生存」なども、次のように言い直すと良いでしょう。
「死亡」 →「ご逝去(せいきょ)」
「ご生存中」 →「ご生前」
「生きている頃」 →「お元気な頃」

神式、キリスト教式では、「ご冥福」「ご供養」「成仏」「往生」などの仏教用語が忌み言葉になりますので、避けるようにしましょう。


  

小さなお葬式、火葬式プラン

直葬プラン

直接火葬場に向かうプランです。

火葬式12万円~

お迎え、ご安置、火葬。式を行わない火葬のみ。

式を行わない火葬だけのプラン

伸和社のプレニードプランにおいて、最もシンプルなプランになります。

直葬プラン一覧

通夜を行わない告別式だけの小さなお葬式。一日葬プラン

一日葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

一日葬25万円~。

お迎え。ご安置、告別式、初七日、火葬。通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

告別式のみで故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

一日葬プラン一覧

通夜、告別式を行う一般的なお葬式。家族葬プラン

家族葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

家族葬プラン35万円~。

お迎え、ご安置、通夜式、告別式、初七日、火葬。通夜告別式を行う一般的な家族葬。

通夜・告別式を行うお葬式プラン

ご家族を中心に故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

家族葬プラン一覧


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)