お悔やみの言葉 14-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



神式の場合

日本のお葬式は9割が仏式で行われるため、私たちは知らず知らずのうちに仏教用語を一般的なお悔やみの言葉と勘違いしていることがあり、注意が必要です。

「冥福」「成仏」「供養」「往生」などは仏教用語のため、使わないように気を付けましょう。

かわりに御霊の「平安」「拝礼」などと言った言葉が神式のお葬式ではお悔やみの言葉になります。

神道では死者の霊魂を「御霊」と呼びますので、その安らぎを祈ると言った言葉が相応しいと言えます。

「御霊のご平安をお祈りいたします」

「御霊の安らかならんことをお祈り申し上げております。」

「拝礼させていただきます」

「心より拝礼させていただきます」

 

宗教に関係なく使えるお悔やみの言葉

「この度は突然のことでお悔やみ申し上げます」

「謹んでお悔やみ申し上げます」

「この度は誠にご愁傷様です」

大切なことは、家族を亡くしたばかりの遺族の気持ちに寄り添うことです。

宗教用語を使わないようにするという事以外は、どの宗教で行われるお葬式でもお悔やみの基本は同じだと言えます。

 


  

小さなお葬式、火葬式プラン

直葬プラン

直接火葬場に向かうプランです。

火葬式12万円~

お迎え、ご安置、火葬。式を行わない火葬のみ。

式を行わない火葬だけのプラン

伸和社のプレニードプランにおいて、最もシンプルなプランになります。

直葬プラン一覧

通夜を行わない告別式だけの小さなお葬式。一日葬プラン

一日葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

一日葬25万円~。

お迎え。ご安置、告別式、初七日、火葬。通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

告別式のみで故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

一日葬プラン一覧

通夜、告別式を行う一般的なお葬式。家族葬プラン

家族葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

家族葬プラン35万円~。

お迎え、ご安置、通夜式、告別式、初七日、火葬。通夜告別式を行う一般的な家族葬。

通夜・告別式を行うお葬式プラン

ご家族を中心に故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

家族葬プラン一覧


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)