喪主の服装のマナー-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



一昔前は、喪主が男性の場合は正礼服のモーニングコート、女性の場合は紋付きの黒羽二重といわれていました。

しかし、現在は都市部でも地方でも、ブラックスーツや黒のワンピースといったフォーマルな礼服であれば、マナー違反にはなりません。

靴は黒で光沢や飾りがないものにしまょう。

遺族のなかに子どもがいる場合は、学生なら学生服を、制服がない場合には色やデザインが地味な服装にします。

礼服は着用する機会が少ないため、サイズが合わなくなっていたり、ムシ食いがあったり、また数珠が見つからないといったことがあります。

いざというときに慌てないためにも、礼服のサイズを確認したり、手入れをしておきましょう。

女性の喪主や喪主の奥様のなかには、葬儀では和服がマナーだという考え方の方もいます。

しかし着慣れていないことに加え、葬儀の疲れから、気分が悪くなる方もいます。

普段から和服を着慣れていない方は、無理に和服にこだわる必要はありません。


  

小さなお葬式、火葬式プラン

直葬プラン

直接火葬場に向かうプランです。

火葬式12万円~

お迎え、ご安置、火葬。式を行わない火葬のみ。

式を行わない火葬だけのプラン

伸和社のプレニードプランにおいて、最もシンプルなプランになります。

直葬プラン一覧

通夜を行わない告別式だけの小さなお葬式。一日葬プラン

一日葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

一日葬25万円~。

お迎え。ご安置、告別式、初七日、火葬。通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

告別式のみで故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

一日葬プラン一覧

通夜、告別式を行う一般的なお葬式。家族葬プラン

家族葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

家族葬プラン35万円~。

お迎え、ご安置、通夜式、告別式、初七日、火葬。通夜告別式を行う一般的な家族葬。

通夜・告別式を行うお葬式プラン

ご家族を中心に故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

家族葬プラン一覧


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)