男性の服装マナー-京都で一日葬・火葬式・小さなお葬式・家族葬なら株式会社 伸和社へどうぞ。

伸和社の葬式後のアフターフォロー一覧。葬儀以外にもご相談下さい。



喪服とはその名の通り「喪に服す」という意味を持ち「故人を偲ぶ」というメッセージがあります。

故人のご冥福を祈り、その場にふさわしい服装マナーを心掛けましょう。

①喪服
ブラックスーツ(ブラックフォーマル)が好ましい。
生地は黒で光沢素材でないもの
上着はシングル・ダブルどちらでも構いませんが、パンツは裾がシングルのものを着用します。

②ワイシャツ
白無地のレギュラーカラー。色柄物やボタンダウンのシャツは避けましょう。

③ネクタイ
黒無地で、光沢素材でないもの。
結ぶ際は、お悔やみの場でのマナーとしてくぼみ(ディンプル)を作らないこと。

④ベルト
黒無地でシンプルなデザインのもの
大きく目立つバックルやクロコやヘビ柄などのデザインはNGです。

⑤靴下
黒の無地。白や柄物は避けましょう。

⑥シューズ
黒の革靴。原則、紐で結ぶタイプのものの方がよいでしょう。
エナメルやスエード素材は避け、金具なしのシンプルなものが好ましい。


  

小さなお葬式、火葬式プラン

直葬プラン

直接火葬場に向かうプランです。

火葬式12万円~

お迎え、ご安置、火葬。式を行わない火葬のみ。

式を行わない火葬だけのプラン

伸和社のプレニードプランにおいて、最もシンプルなプランになります。

直葬プラン一覧

通夜を行わない告別式だけの小さなお葬式。一日葬プラン

一日葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

一日葬25万円~。

お迎え。ご安置、告別式、初七日、火葬。通夜を行わない告別式だけのプラン

通夜を行わない告別式だけのプラン

告別式のみで故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

一日葬プラン一覧

通夜、告別式を行う一般的なお葬式。家族葬プラン

家族葬プラン

祭典ホール使用のプランです。

家族葬プラン35万円~。

お迎え、ご安置、通夜式、告別式、初七日、火葬。通夜告別式を行う一般的な家族葬。

通夜・告別式を行うお葬式プラン

ご家族を中心に故人をお送りしたい方に最適なプランとなります。白木祭壇に変更可能です。

家族葬プラン一覧


coopyright(c)伸和社 All Rights Reserved, Produced by FrontMountain.

無料で相談を承ります。早朝でも遠慮なくお電話ください。24時間365日受付可能

24時間365日安心のフリーダイヤル

火葬式、小さなお葬式、告別式、家族葬のご相談はこちら。0120-69-0003

お問い合わせ・見学会・事前相談も随時受付(秘密厳守)